• ホーム
  • 野村証券のホームトレードでIPOを始めよう

野村証券のホームトレードでIPOを始めよう

野村証券は日本最大の口座数を持つ証券会社です。
IPOでは取扱銘柄も多く、毎年必ず主幹事もつとめています。
しかも、その回数はトップクラス。
IPOを始めようという人には口座開設をおすすめしたい証券会社です。
野村証券では、ネットでもIPOに申込むことが可能です。
ネット専用に野村ホームトレード、野村ネットアンドコールというを2つのサービス、どちらかを利用してIPOを取得することになります。
野村ホームトレードは野村証券の本・支店に口座を持っている人を対象にしたオンライン取引用の口座。
野村ネットアンドコールはネットと電話のみのオンライン用取引口座になっています。
今回は野村ホームトレードでのIPOについて紹介します。

野村ホームトレードでのIPOはブックビルディング抽選への申込みから始まります。
この時、前受金は必要ありません。
抽選方式については、機械的処理で平等に行われています。
抽選結果は、野村ホームトレードログインして確認する必要があり、電話やメールでの問い合わせで抽選結果を知ることはできません。
お客様へのご連絡という画面に抽選結果が表示されます。
運良く抽選にあたった場合には、購入申込とすることになります。
この購入申込の時に購入資金を入金している必要があります。
オンライン購入申込期間というものがありますので、間に合うように入金しましょう。

IPO投資をしたい場合には、取得した銘柄の上場日の前営業日の翌日から売却注文をすることが可能です。
つまり、上場日の前日が営業日の場合には、上場当日の午前6時から売り注文が可能。
上場日が月曜で全営業日が金曜の場合、上場当日の朝ではなく、土曜日の朝6時から売り注文が可能となるのです。
売り注文がいつからできるのかを確認し、忘れずに注文をしましょう。

関連記事